プロフィール

原田比呂己

小さい頃にテレビでお産のシーンをみて、
助産師に憧れをもち、
夢を追いかけて助産師となる。

助産師として、ドラマコウノドリの舞台のような総合病院で働き、
お母さんたちやいのちの誕生に関わる中で、産前産後のサポートや性教育に携わりたいと感じるようになる。

今の性教育にも疑問を感じ、いのちの授業として「生きていることが当たり前じゃない」ということを伝えたいなと思うようになる。

現在は助産師としてクリニックで働きながら、妊産婦に関わるインストラクターを取得し、大阪市内でベビーヨガを月1で開催。

作業療法士とセラピストと共にラウレアという産前産後イベントも行っている。

また新しいかたちのいのちの授業を考え、高校や保育園の講演依頼を引き受けたり、20代女性を中心に自主イベント「いのちのカタリバ」を月1回企画している。

その他資格:
ベビーマッサージインストラクター
ベビーヨガインストラクター
マタニティ&産後ヨガインストラクター